長野県松本市といえば
「蕎麦」が有名ですね。

そんな有名な松本市内の蕎麦屋でも
なかなか食べられないと言われている
希少な蕎麦があります。

奈川在来の新そばで
俗に「奈川そば」と呼ばれています。

さらに【月曜から夜ふかし】で紹介された
奈川の郷土料理である
「とうじそば」の食べ方や通販について
詳しくまとめます!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

「とうじそば」とは

奈川に昔から伝わる郷土料理だそうです。

蕎麦をつゆに浸ける事を「湯じ」といい、
これが「とうじ」の語源と言われているんだとか。

でも奈川では投げる汁と書いて
「投汁(とうじ)」と読んでいるそう。

ひたして・あっためるという
意味合いも含まれています。

このような「とうじ籠」という
専用の道具も使うので
楽しみながらたべれそうです♪

 

スポンサーリンク

「とうじそば」の通販方法

蕎麦は香り高い食べ物なので
できれば挽きたて・打ち立て・茹でたてを
頂くのが理想ですが、
とうじそばが食べられるのは長野県。。。

食べたいけど地理的に無理ー!
という方も多いと思います。

そこでとうじそばの通販をしてくれる
お店を見つけました(^O^)/

なんとこの商品、
蕎麦だけでなく
届いたらすぐ「とうじそば」を楽しめるよう
めんつゆや他の具材はもちろん
「とうじ籠」までつけてくれるそうです!

至れり尽くせりですね。

その日必要な分だけ
そばを挽きそば打ちをしてくれるそうなので
注文から2〜3日かかりますが
美味しい蕎麦が楽しめますね。

しかもクール便で発送してくれるそうで
細かい気配りも嬉しいです。

これ1つで自宅でとうじそばが楽しめる
こちらのセットの値段や送料、
詳細などはこちらをチェックです!
【送料無料】【そば】【信州そば】【蕎麦】【とうじ160gシリーズ】ペアで食べようとうじそばセット2人前【05P21dec10】

いつもとは少し違う雰囲気で
蕎麦を楽しむのもいいですよね(^^)

 

スポンサーリンク

「とうじそば」の食べ方

とうじそばは「そばのしゃぶしゃぶ」とも
呼ばれています。

お鍋にめんつゆをたっぷりいれ
山菜やきのこ・季節の青菜、
鶏肉等お好みの具を入れ火にかけて温めます。

蕎麦は予め茹でて小割にしておきましょう。

蕎麦一盛りを竹で編んだとうじ籠に入れて、
用意した鍋のつゆにつけて
温めたりほぐしたりし
つゆや具と共にお椀に移しいただきます。

この様子が「そばのしゃぶしゃぶ」と言われる所以です。

 

まとめ

いかがでしたか。

とうじそば、なかなか面白い郷土料理ですね。

ちょっと気が早いかもですが
今年の年越しそばは
とうじそば風にしてみても
いいんじゃないかなーなんて思いました!

 
【関連記事】

 

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク