9月26日に【たけしの家庭の医学】で放送された
「アカモク」という海藻が話題になっていますね!

東北地方では日常的に食べられている海藻で、
秋田県なんかでは「ギバサ」という名で
親しまれているようです。

食べるだけで、運動しなくても内臓脂肪が減る!と
番組では紹介されていました。

そんな「アカモク(ギバサ)」は
どういった調理方法で食べるのがいいのか、
またオススメのレシピをまとめてみましたので
参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

アカモクをご飯に乗せて

番組ではそのままご飯にのせて(かけて?)
食べる方法を紹介していました!

少しお醤油などをかけても美味しそうですね★

ご飯に乗せなくても、
もずく酢みたいに箸休め的な1品でも良さそうです。

 

スポンサーリンク

アカモクの話題になっているメニュー

アカモクのお茶漬け

アカモクと鮭フレークを使って、
簡単にお茶漬けとして。

どちらも海で取れるものなので
相性は良さそうですね!

アカモクとろろうどん

ご飯に乗せるだけでなく、
うどんとの相性も◎

これを応用すると、
お蕎麦にも合いそうですね!

ラーメンは・・・
どうだろう、意外といけるかも!?

アカモクまぐろ丼

これはお店の写真のようですが、
アカモクだけをご飯に乗せるのでなく
このようなマグロの漬けなどを
乗せても美味しそうです!

 

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

アカモクを取り入れるコツ

アカモクは海藻の一種で
味に癖がないのが特徴だそうです。

なので上記のように
いろいろなメニューに取り入れることが
できますね!

お味噌汁にちょっと足すもよし、
サラダに混ぜるもよし、だと思います!

手軽に取り入れて
内臓脂肪を減らしていきたいです。

 
【関連記事】
ソレダメお酢パワーお酢の力増田貴久9月27日テレビ東京
 

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク