12月9日の「すくすく子育て」では、育児中に起こる家事ストレスについてでした。

子供・・特に小さい子供がいると、思い通りに家事ができない方がほとんどだと思います。

予定通りにいかないとイライラして・・・子育て世代の方には1度は経験があるのではないでしょうか。

育児中の家事ストレスの解消法、考えてみたいと思います!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

育児中の家事でストレスになりやすいもの

家事と一括りに言っても、いろんな家事がありますね。

買い物・料理・掃除・裁縫・・・

私は3歳と1歳の子供がいますが、ここ最近の経験で「あー予定通りにいかないなー」と思った家事をあげてみます。

まず掃除や片付け。

部屋、キッチン、トイレ掃除・・・いろいろありますが、まぁ掃除・片付けはうまくいきません。

片付け始めたり掃除しても、すぐまた散らかる。

あるいは、「遊ぼー♪」攻撃にあう。

まぁ我が子はかわいいので、遊ぼう攻撃にあってもイライラとかではないのですが、片付けられなかった部屋を見てガーンという気持ちになります。笑

料理もなかなか予定通りにはいきませんね。

かまってちゃんになったりします。

買い物も、一緒に行きたがらない時もあるしなかなか手強いです。

・・・書いていて思いましたが、ほどんどの家事で何かしらストレスになりそうなこと、ありますね。

これじゃあ子育て中のママさんたち、とても大変です。

 

スポンサーリンク

予定通りにいかない時の対処法

家事ストレスとありますが、実は私、あんまりストレスに思っていません。

というのも、うまくかわしているというか、ストレスと思わないように思う工夫をしています。

もちろん、予定通りにいかないことも多いし、落ち込むときもありますよ。

でもストレスに感じないようにしています。

私の対処法、ご紹介します。

まず掃除や片付けに関して。

これは、もちろん片付いている部屋・キレイな部屋がいいのは大前提ですが、もう散らかるのを大前提で生活しています。

片付けなくてはダメ・きれいでなくてはダメ、という思考を無しにしました。

ある程度整っていればOK!

あとは夫が休みの日に掃除をしたりリセットする感じです。

料理に関しては、まず朝と昼は手抜きです。

パパっと用意して食べられるものを中心に食べています。

夜ご飯の支度が一番ネックですが、私は2時間くらいかけてやっています。笑

かまってちゃんにも対応しながら、うまくEテレやおやつでごまかし、2時間くらいである程度できればOKを意識しています。

買い物も、朝から「今日は買い物行くよー」と教えておき、子供にもその気になってもらってから出発するようにしています。

買うものも伝えて「覚えておいてね」とお願いしたり。

結構張り切ってくれるので、買い物もスムーズにできます。

 

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

専業主婦は家事を全部やるべきなのか

私は今は一応、専業主婦です。

この「専業主婦が家事を全部やるのか」問題、これは正直それぞれのご家庭で考え方が違うと思います。

私はどちらかというと、全部やれるならやりたいな、と思っています。

でも実際のところ子育てをしていると、全部は無理です。

夫はそれを理解してくれて、手伝ってくれたり、やれなくても大丈夫だよって言ってくれます。

その言葉だけでも嬉しいし、がんばろって思えますよね。

私は夫には家事をしてもらうというよりは、理解して話を聞いてくれれば、とりあえずはOKだと思っています。

もちろんやってくれる時はありがたくお願いします(^^)

 

どうしても!の時に頼るもの

あまり今詰めず、時間に余裕をもって家事をしているので、それほどストレスにはなりませんが、それでもうまく行かないときももちろんあります。

そんな時に頼るもの、いつくか紹介します。

まずお菓子。笑

食べ物を与えると、少しは時間が生まれます。

1日に何度もあげるわけにはいかないので、使えるのは限れられた回数ですが・・・笑

あとはHuluでアニメやキッズ向け番組を流してます。(小さい画面ではなく、テレビに反映させています)

もちろんこういったことは意見は分かれると思いますが、私は長時間でなく時間を決め、ちょっと家事をはかどらせたい時などに限って見せています。

土日とか、いつもの時間にいつもの番組がないと、ちょっと困るんですよね。。。笑

そんな時に頼っています。

おかあさんといっしょのようなキッズ向けの番組も充実しているので、心強い味方です。

もちろん、家事をしていないときは、こういうのに頼らず一緒に遊んでいます(^^)

なんか話が脱線しそうなので戻しますが、どうしても!の時に頼ってしまうものの紹介でした〜。

 

まとめ

育児中の家事ストレス。

感じてしまうのはしょうがないことだと思います。

対処法って、それぞれのご家庭の考え方などでちがってくるものですよね。

ご自身に合った対処法を見つけることが大切かな、と思います。

 
【関連記事】
離乳食の進め方で卵(卵黄・卵白)の注意点11/4すくすく子育て
 


 

スポンサーリンク